ホーム > 福祉活動 > くらしの助け合いネットワーク あんしん

特定非営利活動法人
JAあづみ くらしの助け合いネットワーク あんしん

住み慣れた場所で安心して、心豊かに暮らしたい、これは私たち誰もが願っていることです。
この願いをかなえるため、特定非営利活動法人 JAあづみ くらしの助け合いネットワーク あんしんが地域の皆さんの「困った時はお互いさま」と仲間同志が支えあい「あしたあんしんして暮らしたい」という願いの実現に向けて誕生しました。
この活動は大きく分けて「有償在宅サービス」と「あんしん広場」があります。

有償在宅サービス

会員制の有償在宅福祉サービスです。このサービスは、地域の皆さんの支え合いによって運営されています。
お年寄りだけのお宅、寝たきりのお年寄りを介護されているご家族、障害があったり母子父子家庭の方でお手伝いが必要とされている方の「日常生活のちょっと困ったな」ということをお手伝いします。

生き活きくらすためのサービス内容

<家事援助サービス>
食事づくり / 住居等の掃除 / 衣類の洗たく補修 / 生活必需品の買物 / 生活に関する相談 / 草むしり
<介護・介助サービス>
食事介助 / 入浴介助 / 排泄介助 / 身体清拭
<会員になるための入会金・年会費>
入会金:3,000円  年会費:2,000円
いつでも会員になれます。

あんしん広場

住み慣れた地域で安心して生き活きと暮らすには、「独りぼっちをつくらない」地域であることが大切です。
あんしん広場は「どこからでも、どなたでも」を合言葉にしたお茶のみ会です。
公民館や集会所に、誰でも自由に集まって楽しみましょう。JAあづみ管内で25箇所の広場が開かれています。

連絡先

特定非営利活動法人 JAあづみ くらしの助け合いネットワーク あんしん
〒399-8201 安曇野市豊科南穂高2728-1
TEL:0263-71-2828
FAX:0263-88-2802


12.04.08

あんしん広場 寺村会場(2012年4月)

お世話係 小口輔貴子・高山美佐子・横川 修子・藤井 弘子・丸山康子 寺村あんしん広場は、5周年を迎えました。コーディネーターの宮島さんの伴奏で、皆でひとりの手を合唱して始まりました。 当日は、曽根原理事・豊科支所の甕金融共済課長・小室福祉課長に参加していただき、5周年を祝っていただきました。 また、3月のJAあづみの人事異動により、新たに小室福祉課長が就任し、紹介を兼ねてご挨拶をいただきました。 …

詳しく見る

12.03.08

あんしん広場 上長尾会場(2012年3月)

 お世話係り 二木多賀子・中村つるゑ・鶴見和子 お世話係りの二木多賀子さんが「寒い時期だから風邪を引かないように体を温めてね」との思いを込めて?ねこ?を皆さんにプレゼントしました。「昔は羽織を縫ったもんせ、衿ぐりが難しいが上手に出来たわね」と手に取りながら、とても素敵な、?ねこ?に皆さんは感心しました。着て仕事をする姿が、猫に似ているからついた?ねこ?という名称のベストです。寒い木曾地方が発祥で、…

詳しく見る

12.02.13

鹿教湯あんしん広場(2012年2月)

 お世話係 小口輔貴子・宮島宏枝 毎年恒例の鹿教湯の保養がみやこ旅館で行われました。みやこ旅館に到着すると、初めにこれから数日間一緒にに過ごす方たちとの親睦を兼ねて、参加者の皆さんで「あんしん広場」を開催しました。 お世話係りを担当する宮島さんの伴奏と小口さんの歌と踊りに合わせて「ひとりの手」を合唱しました。みんなで一緒に手拍子をしたり、手を繋いだりして楽しみました。 昔ながらの唱歌には素敵な歌が…

詳しく見る

福祉活動

最近のエントリー
第1回「あんしんセミナー」
高齢者福祉活動拠点が完成 健康長寿、生きがいづくり 地域のサロンにも
「あんしん」施設が来春オープン
かまどおにぎりを振り舞いました
地域における包括システムや認知症の現状について学びました
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop