ホーム > 福祉活動 > くらしの助け合いネットワーク あんしん

特定非営利活動法人
JAあづみ くらしの助け合いネットワーク あんしん

住み慣れた場所で安心して、心豊かに暮らしたい、これは私たち誰もが願っていることです。
この願いをかなえるため、特定非営利活動法人 JAあづみ くらしの助け合いネットワーク あんしんが地域の皆さんの「困った時はお互いさま」と仲間同志が支えあい「あしたあんしんして暮らしたい」という願いの実現に向けて誕生しました。
この活動は大きく分けて「有償在宅サービス」と「あんしん広場」があります。

有償在宅サービス

会員制の有償在宅福祉サービスです。このサービスは、地域の皆さんの支え合いによって運営されています。
お年寄りだけのお宅、寝たきりのお年寄りを介護されているご家族、障害があったり母子父子家庭の方でお手伝いが必要とされている方の「日常生活のちょっと困ったな」ということをお手伝いします。

生き活きくらすためのサービス内容

<家事援助サービス>
食事づくり / 住居等の掃除 / 衣類の洗たく補修 / 生活必需品の買物 / 生活に関する相談 / 草むしり
<介護・介助サービス>
食事介助 / 入浴介助 / 排泄介助 / 身体清拭
<会員になるための入会金・年会費>
入会金:3,000円  年会費:2,000円
いつでも会員になれます。

あんしん広場

住み慣れた地域で安心して生き活きと暮らすには、「独りぼっちをつくらない」地域であることが大切です。
あんしん広場は「どこからでも、どなたでも」を合言葉にしたお茶のみ会です。
公民館や集会所に、誰でも自由に集まって楽しみましょう。JAあづみ管内で25箇所の広場が開かれています。

連絡先

特定非営利活動法人 JAあづみ くらしの助け合いネットワーク あんしん
〒399-8201 安曇野市豊科南穂高2728-1
TEL:0263-71-2828
FAX:0263-88-2802


11.04.12

あんしん広場 寺所会場(2011年4月)

 お世話係りの堀内ゆき子さんとお友達の篠原孝子さんは、「寺所レインボーズ」を名乗る有名なオカリナコンビです。そのオカリナに合わせて毎回3曲は必ず歌をうたい、前頭葉を刺激しています。そして今回は新暦の「雛祭り」。♪晴れ着に着替えて帯締めて〜♪と大きな声で歌いました。その後は、堀内富貴美さんから反幅帯の締め方を教えて頂きました。 「貝の口」・「蝶」という結び方は大変簡単に結べるとい…

詳しく見る

11.03.12

烏川倉田会場(2011年3月)

公民館の扉をあけるといい匂い………「これはお好み焼きを焼く匂いだ!」お世話係の丸山光子さんが、NHKの朝ドラ「てっぱん」を見て皆で食べてみようと思いついたそうです。「今日はお好み焼きあんしん広場なの」と公民館はお好み焼き屋もどきになっています。 皆でホットプレートを持参。そして焼き始めたのはいいのですが、ブレーカーが落ちたのか、電気が使えなくなってしまい、急きょ望月区長出動!無事修理も終えて、焼き…

詳しく見る

11.02.12

あんしん広場北穂高会場

 「初釜会」から今年のあんしん広場は始まりました。 お世話係の平林静子さんから作法を教えていただきながらお茶会が始まりました。「お互いに向き合っている相手にお茶を入れてあげる様にしましょう」と、茶筅を使いながら入れるのですが先生の入れるように綺麗な泡が立ちません。「この頃は手先が利かないから茶筅回すのも大変」「先生どうやったらいいのかしら」と手取り足取りで教えていただきながらも、お互いの…

詳しく見る

福祉活動

最近のエントリー
第1回「あんしんセミナー」
高齢者福祉活動拠点が完成 健康長寿、生きがいづくり 地域のサロンにも
「あんしん」施設が来春オープン
かまどおにぎりを振り舞いました
地域における包括システムや認知症の現状について学びました
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop