ホーム > お知らせ

お知らせ

13.05.15

農作物の状況 県議会が調査 JAあづみだより

 長野県議会農政林務委員会は5月7日、凍霜害による農作物被害状況の現地調査を行いました。 当JA管内では、安曇野市三郷地区のリンゴと梨の園地を視察しました。 視察後、当JAの二村正文専務理事と安曇野市の宮澤宗弘市長は三郷総合支所で、被災農家への支援対策や果樹共済金の年内支払いなどを求める要望書を提出しました。 同委員会の村上淳委員長は「要望書については、今後の委員会審査の中で十分検討して早急に対策…

詳しく見る

13.05.15

務台俊介衆院議員と若林健太参院議員 凍霜害視察 JAあづみだより

小倉地区のナシ畑で営農指導員から被害状況を聞く務台俊介衆院議員(左)

小倉地区のナシ畑で営農指導員から被害状況を聞く務台俊介衆院議員(左)

 自民党の務台俊介衆院議員は5月2日、4月に発生した農産物の凍霜害の状況を視察するため、当JA管内のリンゴと梨の園地を訪れました。 安曇野市三郷温のリンゴ園と同市三郷小倉の梨園を視察し、営農指導員から被害状況について説明を受けました。 りんご部会の小松定光部会長は「生活補填(ほてん)される対策などがあれば早急に対応していただきたい」と要望し、梨部会の塚田豊久部会長は「被害にあった樹勢の管理や結実確…

詳しく見る

13.04.24

JA広島ゆたかとレモン貯蔵で業務提携 JAからのお知らせ

 当JAは4月10日、レモンの出荷量が単位農協として全国一のJA広島ゆたかとレモン貯蔵に関わる業務提携を結びました。  当JAでは、リンゴの貯蔵を終える1月下旬からモモの貯蔵を始める7月下旬までの間の冷蔵施設の有効活用を兼ねてより考えていたところ、取引市場からJA広島ゆたかを紹介されました。 国産レモンは、安心・安全を求める消費者から根強い需要がある一方で、端境期の夏まで貯蔵することが困…

詳しく見る

お知らせ

最近のエントリー
りんごフェア&農業まつりを開催します
堀金支所がオープンしました
JAあづみ創立55周年記念ロゴマーク結果発表!!
第48回大生活祭の開催のお知らせ
「台風に対する被害防止対策」並びに「中生種の適期収穫」について
カテゴリ別に見る
イベント情報
JAあづみだより
JAからのお知らせ
ニュース
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop