ホーム > お知らせ

お知らせ

21.10.11

『新「豊科支所」を開所』 JAからのお知らせ

▲JA関係者による除幕式

▲JA関係者による除幕式

 令和3年度までの3ヵ年で進めている支所再編で、安曇野市豊科に新「豊科支所」を開所しました。 同市豊科地域にある豊科、南穂高、上川手、高家の4支所の金融窓口(信用店舗機能)を1カ所に統合し、旧豊科支所の建物を活用して設けました。 この統合は、18支所を5支所にする「事業基盤再編マスタープラン」に基づく本支所再編計画の4例目となります。信用店舗機能を移管した南穂高、上川手、高家の旧支所は「地区ふれあ…

詳しく見る

21.10.08

『「シナノゴールド」出荷目ぞろい会 18,300ケースの出荷見込む』

▲規格を確認する部会員ら

▲規格を確認する部会員ら

 JAあづみりんご部会は、管内各地で黄色系リンゴ「シナノゴールド」の出荷目ぞろい会を開きました。同部会温支部が、安曇野市三郷の果実中央選果所で開いた目ぞろい会には、部会員約20人が参加しました。 三郷地域営農センターの西牧雅史営農指導員が今年の情勢や出荷規格を説明しました。2021年産は春先の凍霜害の影響で出荷数量が3割ほど減少する見込みだが、9月からの天候に恵まれた事で糖度が乗り、酸味とのバラン…

詳しく見る

21.10.01

『「シナノスイート」スタート 着色・食味ともに抜群』 JAからのお知らせ

▲目視でリンゴの品質を確認する選果スタッフ

▲目視でリンゴの品質を確認する選果スタッフ

 安曇野産リンゴの出荷が本格化しています。 安曇野市三郷温の果実中央選果所でリンゴ中生種の主力「シナノスイート」を初出荷しました。 営農経済事業部果実課によると春先の凍霜害の影響でサビ果等の発生また出荷数量も3割ほど減少する見込みだが、8,9月の好天やこのほどの寒暖差により着色、食味ともに上々の仕上がりだといいます。 2021年産の出荷計画は9万1,000ケース(1ケース=10?)。「シナノゴール…

詳しく見る

お知らせ

最近のエントリー
『農地の将来像 どう描く 意向調査、果樹農家から開始』
【重要】『肥料価格高騰対策事業の申請について』
『第51回大生活祭 イベント中止のお知らせ』
『第51回大生活祭を開催します』
『サンふじ初出荷 玉肥大や着色良好』
カテゴリ別に見る
イベント情報
JAあづみだより
JAからのお知らせ
ニュース
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop