ホーム > 福祉活動 > 生き活き塾

生き活き塾

地域の人々が一体になって安曇野を「心豊かなふれあいの里」にしよう。これが生き活き塾の目的です。
年齢も性別も、組合員であるなしも問わず、農業協同組合の原点である相互扶助の精神にあふれた心を大切にして、地域の課題をみんなで考えながら様々な活動を展開させています。

生き活き塾から生まれた活動

<学んだことは家庭で実践地域で実践>

ふれあい市安曇野「五づくり畑」 / 菜の花プロジェクト安曇野 / 朗読ボランティアグループ /
学校給食に食材を提供する会 / 心身機能活性療法指導士の会

受講申込み先

JAあづみ 福祉課
〒399-8283 安曇野市豊科4270-6
TEL:0263-72-2148
FAX:0263-72-3562


16.02.16

生き活き塾「地域福祉フォーラム」を開催しました 生き生き塾

 2月5日、安曇野スイス村サンモリッツで「地域福祉フォーラム」を開催しました。 このフォーラムは、高齢化が進む中で、住み慣れた地域で「困った時はお互い様」と誰もが訪れる老後をどう生き、どう作りあげていくのか考えることを目的に毎年開催しているもので、組合員や地域住民約110名が参加しました。 フォーラムでは、山口県を中心に多くの介護関連施設を運営する、社会福祉法人 夢のみずうみ村の藤原茂理事長を講師…

詳しく見る

13.08.13

生き活き塾「学校給食に食材を提供する会」 生き生き塾

 6月19日、学校給食に食材を提供する会は、共同ハウスに約300本のミニトマトを定植しました。 同会は、「次代を担う子どもたちに安全で安心な地元野菜を食べてもらいたい」との思いから平成21年(第6期生き活き塾)に誕生しました。 共同ハウスで栽培したミニトマトをはじめ、会員が各家庭で収穫したジャガイモや玉ねぎ、長ネギなどを、JAを通して学校給食センターへ提供しています。 定植から収穫が終わる11月頃…

詳しく見る

13.07.13

ふれあい市安曇野五づくり畑 12周年記念市 五づくり畑

 6月8日、JAあづみふれあい市安曇野五づくり畑直売所(以下、五づくり畑)は12周年を迎えました。 安曇野スイス村の敷地をお借りして開設した五づくり畑は、生き活き塾で生きがい農業を学んでいる塾生たちが中心となり、自らが栽培・収穫した新鮮な野菜を「お裾分け」の気持ちで販売しております。 また、あんしん広場を併設しており、全国各地からの観光客との交流を通じて、地元農産物や伝統食などを全国に発信していま…

詳しく見る

福祉活動

最近のエントリー
「第10期生き活き塾第3回講座」
「第10期生き活き塾第2回講座」
「第10期生き活き塾第1回講座」
菜の花祭り
カテゴリ別に見る
五づくり畑
菜の花プロジェクト安曇野
生き生き塾
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop