ホーム > 福祉活動 > 生き活き塾

生き活き塾

地域の人々が一体になって安曇野を「心豊かなふれあいの里」にしよう。これが生き活き塾の目的です。
年齢も性別も、組合員であるなしも問わず、農業協同組合の原点である相互扶助の精神にあふれた心を大切にして、地域の課題をみんなで考えながら様々な活動を展開させています。

生き活き塾から生まれた活動

<学んだことは家庭で実践地域で実践>

ふれあい市安曇野「五づくり畑」 / 菜の花プロジェクト安曇野 / 朗読ボランティアグループ /
学校給食に食材を提供する会 / 心身機能活性療法指導士の会

受講申込み先

JAあづみ 福祉課
〒399-8283 安曇野市豊科4270-6
TEL:0263-72-2148
FAX:0263-72-3562


17.03.30

第9期生き活き塾修了式

千國組合長茲ら修了証を受け取る塾生

千國組合長茲ら修了証を受け取る塾生

 3月20日、安曇野市豊科南穂高の安曇野スイス村サンモリッツで「第9期生き活き塾修了式」を開きました。 同塾は、協同組合の原点である相互扶助の心を学び、食と農を基本として身近な食・農業・福祉の現状や課題などを学習し、「学んだことは家庭で実践・地域で実践」を合言葉に平成11年より始まりました。 遊休農地で菜の花や食用油専用のヒマワリを育て、安全で安心な油をJA管内の学校給食センターに贈っている「菜の…

詳しく見る

17.02.15

地域福祉フォーラム開催 生き生き塾

 JAあづみは、安曇野スイス村サンモリッツで「地域福祉フォーラム」を開催しました。組合員や地域の住民約150人が参加し、高齢化社会の課題や老後も安心して暮らせる地域のあり方について考えました。 株式会社日本総合研究所主任研究員の藻谷浩介さんは 「みんなで創る“あんしん”の地域づくり」と題し、“あんしん”の活動が、農を基点に食や介護、文化、教育など地域での暮らしを充実させている点を評価し、この様な取…

詳しく見る

16.12.15

健康な体を保つために 生き生き塾

 12月2日、NPOあんしんと生き活き塾は堀金公民館で「あんしんゲーゴルビンゴ輪投げ大会」を開催し、組合員や地域住民ら約80名が参加しました。 午前中は、生き活き塾の活動の一つである心身機能活性療法指導士の会員にゲーゴルビンゴのやり方を教わりながらゲームを楽しみました。午後は、JA長野厚生連佐久総合病院健康運動指導士の柳澤和也先生より「健康長寿に向けた身体」と題したミニ講座が開催され、家庭でも今す…

詳しく見る

pagetop