ホーム > お知らせ > JAからのお知らせ

お知らせ

20.09.28

『「梓川支所」がオープンしました』 [JAからのお知らせ]

▲開所式であいさつする千國組合員

▲開所式であいさつする千國組合員

 28日、松本市の梓川、安曇、奈川地域5支所の金融窓口(信用店舗機能)を1カ所に集約する支所統合を行い新たに「梓川支所」がオープンしました。 同日、開所式を開きJA役職員や関係者ら約40人が参加しました。千國茂代表理事組合長は「55年前に先人たちが作った仕組みや建物は激動の時代において維持・管理していくのが難しくなってきた。本計画を基にこれまで築きあげてきた地域農業や協同活動をこれから…

詳しく見る

20.09.24

『JA55周年記念フォトコンテスト開催 過去最多152点の力作揃う』 [JAからのお知らせ]

▲壁一面に飾られた作品を採点する審査員ら

▲壁一面に飾られた作品を採点する審査員ら

 9月23日、安曇野市豊科の安曇野スイス村サンモリッツで創立55周年を記念した「JAあづみ55周年記念フォトコンテスト」の審査会を開きました。  安曇野の田園風景をはじめとする美しい自然や営みを守り続け後世につなげることを目的に毎年開いており、今年で27回目。 組合員をはじめ管内外のアマチュアカメラマンから昨年より23点多い、過去最多となる152点の応募がありました。また新規応募者も9人と年々…

詳しく見る

20.09.09

『新米検査始まる』 [JAからのお知らせ]

▲検査を行う勝野検査員

▲検査を行う勝野検査員

 安曇野市穂高のJA北部低温農業倉庫で8日、令和2年産米の初検査を行いました。 検査に先立ちあいさつした千國茂代表理事組合長は「人口減少に伴い、米の消費量も数十万トン落ち込むと想定されている。産地を維持する為には良質な米を出荷し消費者の心を掴むことが必須。責任とプライドをもって検査して欲しい」と話しました。  この日運び込まれた「コシヒカリ」約9.4?を検査員が検査し全量が1等の評価…

詳しく見る

20.08.31

突風により被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。 [JAからのお知らせ]

突風により被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。JAあづみでは、被害を受けられた皆様の資金支援に関するご相談を受け付けております。最寄りの支所金融窓口まで、ご相談いただきますようお願い申し上げます。令和2年 災害緊急資金のご案内について.pdf…

詳しく見る

20.08.12

『お取引店舗変更のお知らせ』 [JAからのお知らせ]

▲お取引店舗変更のお知らせ

▲お取引店舗変更のお知らせ

 日頃より、JAあづみをご利用いただき誠にありがとうございます。 さて、当JAでは信用店舗機能の見直しを行っており、梓川地区の店舗集約を実施させていただくことになりました。 つきましては、令和2年9月28日(月)以降の各種お取引について、右記(お取引店舗変更のお知らせ)の通りお取り扱いさせていただきたくご了承賜りますようお願い申し上げます。 なお、信用店舗集約に際しては、何かとご不便をお掛け致しま…

詳しく見る

お知らせ

最近のエントリー
【節目の55年を祝う 創立55周年記念式典開催】
『確定申告個別指導会開催 丁寧に指導』
『JAあづみ女性部フェスティバル参加予定の皆様へ』
『JAあづみ創立55周年企画「55年目の発掘と褒賞〜安曇野の大地への愛と誇りを〜」』候補者募集
『女性のつどいに参加予定の皆様へ』
カテゴリ別に見る
イベント情報
JAあづみだより
JAからのお知らせ
ニュース
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop