ホーム > 福祉活動 > あんしんの里“南穂高”

あんしんの里“南穂高”

住み慣れた地域で、自分らしく暮らすデイサービス

野菜や花づくりなど季節を肌で感じながら、自分の家にいるように生き活きとすごすことができます。
「いつもと変らない普通の家」そんな温もりのある「おとなりの縁側」を感じさせるデイサービスです。

サービスの内容

送迎サービス/給食サービス/入浴サービス/レクリエーション/健康状態の確認/日常動作訓練/介護サービス

定員:19名
利用日:年中無休(年末年始除く)
利用時間: 9:00〜16:00(延長時間の対応もいたします)

連絡先

JAあづみ あんしんの里“南穂高”
〒399-8201 安曇野市豊科南穂高2728-5
TEL:0263-73-0550
FAX:0263-73-0559

12.07.12

あんしんの里・南穂高のいちにち(24年6月)

 6月1日暦の端午の節句にショウブとヨモギを湯船に浮かべショウブの良い香りを楽しみながらしっかり体を温めました。ショウブを頭に巻いて一年間の無病息災を祈り「家じゃなかなか入れないショウブに入れて良かった。気持ちがいい」と皆さん大喜びして昔を懐かしみながら入浴できました。 天気の良い日に豊科近代美術館のバラ園見学に出掛けました。色とりどりに咲きほこるバラの中を散策し、バラに顔を近づけ「白いバラが一番…

詳しく見る

12.06.12

あんしんの里・南穂高のいちにち(24年5月)

  5月1に恒例の「味噌作り」を行いました。塩分控えめでまろやかな味は、味噌汁でいただくと最高です。豆の形が残っているところが手作りの良さで、今年は10kgの大豆をボランティアさんと一緒に仕込みました。潰れるくらいに大豆を柔らかく茹で、ビニール袋に入れて上からすりこ木やのし棒で叩いて潰しました。以前、家で作った味噌の話や「おいしい味噌が出来ますように」と大豆をひとつひとつ丁寧に潰している人もいまし…

詳しく見る

12.05.11

あんしんの里・南穂高のいちにち(24年4月)

 4月に入り、だいぶ暖かくなりデイサービス前の畑をくらしの助け合いネットワーク”あんしん”の方に管理機で起こしてもらい利用者の皆さんと一緒にじゃがいもや野菜の苗を植えました。昨年7月に植えたプチベール(芽キャベツとケールを交配して作った新野菜)は、ひと冬越しても青々とし「珍しい野菜だね」とびっくりしながら収穫しました。お茶の時間にいただくと「甘くてとても美味しい。栄養満点だね」と大喜びでした。  …

詳しく見る

福祉活動

最近のエントリー
あんしんの里・南穂高のいちにち(2年2月)
あんしんの里・南穂高のいちにち(2年1月)
あんしんの里・南穂高のいちにち(元年12月)
あんしんの里・南穂高のいちにち(29年9月)
あんしんの里・南穂高のいちにち(29年8月)
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop