ホーム > 福祉活動 > くらしの助け合いネットワーク あんしん > 明盛会場

くらしの助け合いネットワーク あんしん

10.04.13

明盛会場

 お世話係 滝澤嘉代子・佐原洋子

 しばらく休んでいた「あんしん広場」でしたが春を待ちわびていたように今回から新しい活動を始めました。 「あんしん広場から元気アップを目指そう」と"あしたへのあんしん"体操を考案していただいた、元鹿教湯三才山リハビリテーションセンター科長の奥原いずみさんを講師に迎え体操をしました。これからは、"活動的に」元気に長生き"をモットーに頑張ります。参加者は「冬の間は家の中で過ごす事が多いからなかなか体を動かす機会がなかった。ゲートボールが始まるまでに体力も付けておきたい」、「あしたへのあんしん体操を覚えたいと思っていたのよ」と16名が参加しての体操教室となりました。親子3代で参加した人もいて、広いホールの中、子どもを一緒に遊ばせるのにも絶好の時間となりました。終わった後、参加者同士でお茶を飲みながら世間話をして喉の渇きを潤すのも楽しい時間。

  これからも体操あんしん広場を開催しようと思います。「どちらからでも、どなたでも」を合言葉に明盛支所2階ホールで開催しますので参加してみませんか?お待ちしています。

福祉活動

最近のエントリー
かまどおにぎりを振り舞いました
地域における包括システムや認知症の現状について学びました
『五づくり畑研修会』を開催しました
JAあづみくらしの助け合いネットワーク “あんしん” 3月
JAあづみくらしの助け合いネットワーク “あんしん” 2月
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop