ホーム > あづみ野めぐり > あづみ野地域マップ > 食べる

あづみ野地域マップ

信州安曇野 蔵久

信州安曇野 蔵久

安曇野市豊科高家上鳥羽地区の県道農免道路の交差点「上鳥羽」を東に250m進んだ左手にあるかりんとうの専門店。 安曇野に古くからある蔵屋敷に店を構えており、敷地内は和の世界でゆったりとくつろげる空間が広がっている。 店内は黒糖を使用した同店の看板商品「源作」や各種花林糖(かりんとう)が並ぶ販売スペースと、 そばを中心とした食事を楽しむ「和座敷」や 同店オリジナルの黒糖カレーに、 黒花林糖をはじめ、 …

詳しく見る

そば処 信州坊主

そば処 信州坊主

安曇野市豊科高家にある旧飯田村の郷蔵(米・野菜等の備蓄蔵)を借りて営業しているそば屋。 信州戸隠そばの伝統と味を大切に、30年間営業していた東京・赤坂より安曇野の地に移転してきたお店。安曇野に合うそばを目指して色々な工夫を重ねている。同店のそばは、良質なそば粉の風味を活かすため、冷水でこね、かために打つのが特徴。おすすめは、そば本来の風味を楽しめる「戸隠そば」やなめらかな食感が特徴の「竹炭そば」(…

詳しく見る

そば処 いがや

そば処 いがや

松本市安曇乗鞍高原にある「いがや」は、そばのメッカとして知られている同高原の大自然に囲まれながら美味しいそばを満喫できるお店。自慢のそばは、地元産のそば粉のみを使ったもので、ガラス越しに手打ちのシーンを見ながら、ここだけの味が楽しめる。地元はもちろん、観光客にも根強い人気。また、手作りのそばおやきも絶品の一品。高原の空気をいっぱい吸ってできた手打ちそばは最高。住所:松本市安曇3972-2TEL:0…

詳しく見る

パン工房 ル・コパン

パン工房 ル・コパン

国道158号線沿い、道の駅「風穴の里 別館」で開いているパン工房。乗鞍高原で開いていたが、平成15年10月末に移転。パンの販売だけでなく「休憩所として利用してほしい」とベンチコーナーを設けている。材料を天然素材に限定し、乗鞍に自生する山ぶどうの自然酵母でゆっくりと発酵させ、手作りの石窯でじっくりと焼き上げたパンはどれも店長自慢のおすすめ。また「美味しいものは自分たちでも作れるようになってほしい」と…

詳しく見る

そば屋 恵比寿屋

そば屋 恵比寿屋

松本市安曇の白骨温泉内にあるそば屋。雄大な緑の山々の中に建ち、落ち着いた店内でゆっくりそばの味を楽しめる。ご主人のこだわりは「自分が習った昔流の作り方を変えずにそばを打っている」こと。地元産のそば粉を使用し、奥山からひいた湧水で打っているそばは、自慢のつゆとの相性も抜群。ざるそばや地元産を使ったきのこそば、とろろそばが人気。観光客を始め、県内外や地元の常連の方々から親しまれている。住所:松本市安曇…

詳しく見る

pagetop