ホーム > お知らせ > 『繁忙期の人手確保に 農家をつなぐ面接会』

お知らせ

21.04.25

『繁忙期の人手確保に 農家をつなぐ面接会』 JAからのお知らせ

▲仕事内容を説明する求人者蕕範辰鯤垢求職者

 無料職業紹介事業の一環として、集団面接会を安曇野市の堀金公民館で開きました。
 主力農産物である夏秋いちごなどを栽培する管内の農家8戸がブースを並べ、農業に関心を持つ30代から70代の求職者約50人に対して、個別に作業内容や労働条件などを説明しました。
 
 同事業は繁忙期に向け人手を確保したい農家と求職者を繋ぐことを目的に毎年開催しており、本年で4年目の取り組みとなります。
 職業安定法に基づき厚生労働大臣に届け出をして、「求職及び求人の申し込みを受け、求人者と求職者との間に雇用関係の成立を斡旋する」ことを行う事業で平成30年4月1日から開始しました。
 令和2年度実績は登録人数114人(求職者92人、求人者22人)、紹介実績は76件、求人者雇用件数は43件でした。
 
 当日は新型コロナウイルス感染防止のため、会場入り口での検温やマスクの着用、面接の間隔を広く取るなどの対策をとって行いました。
 
 求職者の1人は「夏秋イチゴに携わる仕事がしてみたかった。通勤距離や労働環境が希望に合えばと思い、話を聞いたがいい求人先があった。後は、連絡を待ちたい」と期待を込めました。
 12人と面接した夏秋イチゴ農家は「この事業のおかげで人手の確保が出来そう。こちらの要望に応え、一生懸命頑張ってくれる方を採用したい」と話しました。
 

お知らせ

最近のエントリー
『ゴールデンウイーク期間中の営業について』
『繁忙期の人手確保に 農家をつなぐ面接会』
【重要】『広島県産レモンの販売について』
『2021年JAあづみフォトコンテスト作品募集』
『広島県産レモン選果開始 個包装で高値販売』
カテゴリ別に見る
イベント情報
JAあづみだより
JAからのお知らせ
ニュース
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop