ホーム > お知らせ > 『食育教材を12小学校へ』

お知らせ

21.04.05

『食育教材を12小学校へ』 JAからのお知らせ

▲松下校長茲剖戯爐鮗蠹呂拘飮馨鑢

 JAバンク・アグリサポート基金が発行する食育補助教材「農業とわたしたちのくらし」を管内の12小学校へ寄贈しました。
 
 5日には、丸山一友常務らJA役職員4人が安曇野市立穂高西小学校を訪問し、松下玲校長に教材や、関連DVDを手渡しました。
 松下校長は「普段、何気なく食べている物の命の大切さを考えるいいきっかけになる」と感謝していました。
 
 教材は、主に5年生以上の授業で活用してもらうことを目的に「JAバンク食農教育応援事業」の一環として平成20年から毎年続けており、本年は管内の小学校12校に計1,100部を寄贈する予定です。
 
 丸山常務は「生活に欠かせない食や農業、環境の密接なかかわりや、安定した食を各家庭に届ける流通や農畜産物の全国の産地等を総合的に学習できる教材となっている。農業に対する理解を多面的に広げてもらえれば嬉しい」と話しました。

お知らせ

最近のエントリー
『2022年度JA長野県営農技術員統一募集について』
『2022年度新規採用職員募集のお知らせ』
『食育教材を12小学校へ』
『2021年度新採用職員入所式 夢と希望胸に』
『2021年くらしのカレンダー祭事日程の訂正について』
カテゴリ別に見る
イベント情報
JAあづみだより
JAからのお知らせ
ニュース
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop