ホーム > お知らせ > 創立50周年記念、リンゴに絵文字

お知らせ

15.09.16

創立50周年記念、リンゴに絵文字 JAからのお知らせ

▲ロゴマークのシールを「サンふじ」に貼りました

▲リンゴに絵文字入りのシールを貼るJA営農指導員

▲8月28日に貼った「シナノスイート」が赤く色づいてきました

   JAあづみは9月16日、創立50周年ロゴマークと「あつまる つなぐ みんなのあした」の文字が入る「絵文字入りリンゴ」のシール貼り作業をしました。
 リンゴ指導担当のJA営農指導員8人が、安曇野市堀金三田のJA子会社(有)アグリサービスの畑で、晩生種リンゴ「サンふじ」1500個に縦・横各5cm角の専用シールを貼りました。
 約8cmに育った色づく前の青いリンゴに絵文字をかたどった黒色のシールを貼ることで、真っ赤な実の表面に白く残って浮かび上がるとのことです。
  11月上旬にシールをはがして収穫・貯蔵後、来年2月の創立50周年記念式典で活用します。
 また、8月28日に中生種「シナノスイート」にも同様のシールを500個貼りました。赤く色づいていてロゴマークリンゴが期待できそうです。
 「シナノスイート」は、10月中旬に収穫・貯蔵し、11月13日〜15日に安曇野堀金烏川のJAあづみアグリセンターで開催する「大生活祭」で披露する予定です。 
 JA創立50周年実行委員会事務局は「組合員や地域住民に披露するためにも、記念の絵文字が浮かび上がるよう真っ赤に育って欲しい」と話していました。

お知らせ

最近のエントリー
『JAあづみ女性部フェスティバル参加予定の皆様へ』
『JAあづみ創立55周年企画「55年目の発掘と褒賞〜安曇野の大地への愛と誇りを〜」』候補者募集
『女性のつどいに参加予定の皆様へ』
『無添加の食用油 給食に』
『JAあづみ青壮年部とJA常勤役員、室・事業部長との懇談会』
カテゴリ別に見る
イベント情報
JAあづみだより
JAからのお知らせ
ニュース
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop