ホーム > お知らせ > 安曇野産りんご「サンふじ」初選果

お知らせ

13.11.01

安曇野産りんご「サンふじ」初選果 JAあづみだより

 松本市梓川梓のJAあづみ南部果実選果所で10月31日、晩生種リンゴ「サンふじ」の選果作業が始まりました。
  今年は凍霜害と台風の影響によりさびや枝ずれの発生が多いものの、10月中旬からの冷え込みにより色づきや糖度とも良好です。
 安曇野産の「サンふじ」は、38年前から主力品種として定着しています。
 当JA管内は、標高が600m以上と高く、昼夜の温度差が大きいため果肉が引き締まって蜜入りも良くなる特徴があります。
 初日は東京を中心とした全国の市場へ420ケース(1ケース10キロ)を出荷しました。
 選果作業員27名が、傷や日焼け、さびの状態によって果実の等級を選別し、カラーセンサー選別機を通して熟度、糖度、酸度を選別しておいしさを確保し、市場への信頼を得ています。
 果実課の石曽根係長は「凍霜害や台風の影響で玉が小さく枝ずれも多いが、10月中旬から冷え込んできたので色つきや糖度は期待できる。蜜の入っている甘さと酸味の調和がとれた安曇野産リンゴを全国の消費者に食べてもらいたい」と話していました。
  当JAでは昨年より1万ケース(1ケース10繊望ない35万ケースの出荷を見込んでいます。
 安曇野市三郷温の同JA中央果実選果所でも5日から選果が始まり、12月下旬まで選果作業は続きます。

 

お知らせ

最近のエントリー
『JAあづみ女性部フェスティバル参加予定の皆様へ』
『JAあづみ創立55周年企画「55年目の発掘と褒賞〜安曇野の大地への愛と誇りを〜」』候補者募集
『女性のつどいに参加予定の皆様へ』
『無添加の食用油 給食に』
『JAあづみ青壮年部とJA常勤役員、室・事業部長との懇談会』
カテゴリ別に見る
イベント情報
JAあづみだより
JAからのお知らせ
ニュース
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop