ホーム > 営農情報

営農情報

22.02.25

果樹

▲りんご※粗皮削り後の台木部

▲りんご※粗皮削り後の台木部

剪定の見直しと発芽前管理を この冬は寒暖の差が大きく、12月は暖冬で経過しましたが、1月は平年並みの気温で経過していますので、今後の生育に注意し適期防除に努めましょう。剪定作業が遅れている方はペースを上げて発芽前までには作業が終了するよう進めましょう。りんご?剪定の見直しを行い、日当たりや防除の届きやすさを意識して誘引作業も忘れずに実施してください。?腐らん病の発生が目立ちますので、罹病樹を見つけ…

詳しく見る

22.02.25

水稲

 3月は令和4年産米の種籾消毒・浸種作業等が始まります。昔から『苗半作』とも言われているように、苗作りはその年の作柄を大きく左右します。天候不良等に負けない苗作りに取り組みましょう。JAでは「JA長野県安心基準米」への取り組みをしています。JA長野県安心基準米は、次の要件を満たしたお米です。?JA長野県安心基準米チェックシートに取り組み生産されたお米であること。?種籾の種子更新を行い、品種名が確認…

詳しく見る

21.12.23

水稲

今年は、天候に大きく左右された年となりました。品質が安定した稲を作るには、土台となる土づくりが重要です。 管内の水田を土壌分析すると『ケイ酸』・『鉄』・『マンガン』・『苦土』が不足傾向です。このような微量要素の補給を行えるよう、管内の土壌に適した土壌改良材を使いましょう。【土想神】 土想神は、10a当り100?(5袋)を施肥すれば必要量の「ケイ酸・リン酸・加里・苦土・アルカリ分・鉄・マンガン」を一…

詳しく見る

営農情報

最近のエントリー
カテゴリ別に見る
水稲
果樹
そ菜
きのこ
畜産
花き
産直
食育
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop