ホーム > 福祉活動 > あんしんの里“楡”

あんしんの里“楡”

住み慣れた地域で、自分らしく暮らすデイサービス

野菜や花づくりなど季節を肌で感じながら、自分の家にいるように生き活きとすごすことができます。
「いつもと変らない普通の家」そんな温もりのある「おとなりの縁側」を感じさせるデイサービスです。

サービスの内容

送迎サービス/給食サービス/入浴サービス/レクリエーション/健康状態の確認/日常動作訓練/介護サービス

定員:12名
利用日:年中無休(年末年始除く)
利用時間: 9:00〜16:00(延長時間の対応もいたします)

連絡先

JAあづみ あんしんの里“楡”(認知症対応型)
〒399-8102 安曇野市三郷温5798-3
TEL:0263-76-0155
FAX:0263-76-0175

11.06.09

あんしんの里・楡のいちにち(6月)

 5月のある日、女性だけの利用日でした。 「今日は男衆がいないので女衆で節旬しましょや」そんな声におされて、大きな紙で"がぶと"を折りました。そして、完成したかぶとを「さあ、どこに飾りましょうか?」と話をしているうちに、 「いいね!似合うよ!」と、お互いの頭にのせてみて思わずにっこり。壁には金太郎と鯉のぼりを飾って「今日は女性の天下だ!」と大笑いしました。 別の日には、ある男性が「おらとこの母ちゃ…

詳しく見る

11.05.12

あんしんの里・楡のいちにち(5月)

 「楡」の壁一面に桜の花が咲き誇りました。画用紙の花びらを一つ一つ丁寧に切り抜いて貼り合せて、うすピンクの桜の花を作りました。できあがった一つの花を髪かざり風に頭につけてみたり、ブローチのように胸にかざしたりしました。「花よりだんご」など冗談を言いながら壁一面の大きな桜の木を完成させました。「お花見に行こうね」と外の桜の花が咲くのを待ち遠しそうに窓を眺めながら、壁に貼った桜に目をやりました。 3月…

詳しく見る

11.04.12

あんしんの里・楡のいちにち(4月)

 弥生3月、色鮮やかな模様の和紙を使って立ち雛の壁飾り作りをしました。型紙をハサミで切り、順番に重ねて貼っていきます。ひとりひとり自分の立ち雛の顔を丁寧にペンで描き、ほほをピンクに色付けしました。どことなく作った人に似ているような表情豊かな作品になりました。3月3日には甘酒を飲みながら雛祭りのお祝いをしました。 午後のひととき、部屋いっぱいにおいしそうなにおいが漂ってきます。「たこやきパーティー」…

詳しく見る

福祉活動

最近のエントリー
あんしんの里・楡のいちにち(29年9月)
あんしんの里・楡のいちにち(29年8月)
あんしんの里・楡のいちにち(29年7月)
あんしんの里・楡のいちにち(29年6月)
あんしんの里・楡のいちにち(29年5月)
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop