ホーム > 福祉活動 > あんしんの里“楡” > 『あんしんの里 楡のいちにち』(3年11月)

あんしんの里“楡”

21.11.25

『あんしんの里 楡のいちにち』(3年11月)

▲野沢菜を桶に敷き詰めました

▲今年は30遡鄲菜漬けを作りました

 毎年恒例「冬の漬物作り」を行い、今年は30kgの野沢菜漬けを作りました。あらかじめ洗って水を切っておいた立派なお菜を、隙間なく桶に敷き詰めて並べました。その都度、ザラメや塩を撒き、「美味しく漬かれよ〜」と皆さんの願いも込めました。
 さらに、上からギュッギュッと体重をかけて押し、あっという間に30kgの野沢菜が一桶に入りました。皆さん手際よく仕込み作業を行っていました。

今年も、楽しみにしていた野沢菜漬けの仕込みが無事に終わり、冬の間中、美味しい野沢菜漬けを食べることができそうです。

福祉活動

最近のエントリー
『あんしんの里 楡のいちにち』(3年12月)
『あんしんの里 楡のいちにち』(3年11月)
『あんしんの里 楡のいちにち』(3年10月)
『あんしんの里 楡のいちにち』(3年9月)
『あんしんの里 楡のいちにち』(3年8月)
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop