ホーム > 福祉活動 > あんしんの里“楡” > あんしんの里・楡のいちにち(25年2月)

あんしんの里“楡”

13.02.07

あんしんの里・楡のいちにち(25年2月)

 「よおっ。パパパン、パパパン、パパパン、パン」と景気のよい三本締めであんしんの里楡の新年が始まりました。
 久しぶりの顔ぶれの皆さんと行き会って、「元気だったかい?」「何してただい?」と会話も弾みます。
 「近くの住吉神社へ初詣に行きたい」という利用者さんの声におされて、小銭を片手に参拝しに行きました。「何をお願いした?」などとお互い聞きあったり「願うことはみんな同じだわ」と笑いあって楽しいスタートをきりました。
 また、大判かるた取り大会をしたり、健康すごろくゲームをしてお正月の気分を味わいました。職員の体を張ってのかるた取りもみなさんに応援されながら笑いが絶えずおおいに盛り上がりました。
 また小正月には、恒例の繭玉作りをしました。男性陣も大活躍で、見慣れた繭玉のほかすばらしい芸術的な作品まで出来上がり感心しました。人形やトンボ、花、野菜など思いもつかない作品を鑑賞して目でも楽しみ、飾ったあとは美味しくいただきました。
 個人で小さな枝に飾ったものはその日のうちに持ち帰って家族に渡し、とても喜ばれました。

福祉活動

最近のエントリー
あんしんの里・楡のいちにち(25年3月)
あんしんの里・楡のいちにち(25年2月)
あんしんの里・楡のいちにち(1月)
あんしんの里・楡のいちにち(12月)
あんしんの里・楡のいちにち(11月)
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop