ホーム > 福祉活動 > あんしんの里“楡” > あんしんの里・楡のいちにち(11月)

あんしんの里“楡”

11.11.09

あんしんの里・楡のいちにち(11月)

 「流すよー。」「行ったよー。早く、早くー。」ある日の午後のお茶の時間、職員の声が響きます。何をしているかというと、流しそうめんです。取りやすいように樋の角度を調整して、やかんで水を少しずつ流します。「次の流すよー」の声に箸を持つ手も真剣です。「あー、流れていっちゃった」「こっちまで流して」など流している人も、食べている人も順番を待っている人も大笑いしながら楽しみました。薬味には畑で採れたネギや青しそを使ってそうめんを味わいました。とてもにぎやかな流しそうめん大会となりました。
 さわやかな秋空のもと、ブドウ狩りにでかけてきました。ブドウ園に入ると甘い香りが漂ってきます。「どのブドウがいいかな?」と、職員と一緒に自分で選んで樹から採ります。次から次へ、一粒ずつ口に運び、「とっても甘いね」と、自然と会話も弾みます。おいしい外の空気と甘いブドウで幸せなひと時をすごしました。

福祉活動

最近のエントリー
あんしんの里・楡のいちにち(12月)
あんしんの里・楡のいちにち(11月)
あんしんの里・楡のいちにち(10月)
あんしんの里・楡のいちにち(9月)
あんしんの里・楡のいちにち(8月)
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop