ホーム > 福祉活動 > あんしんの里“南穂高”

あんしんの里“南穂高”

住み慣れた地域で、自分らしく暮らすデイサービス

野菜や花づくりなど季節を肌で感じながら、自分の家にいるように生き活きとすごすことができます。
「いつもと変らない普通の家」そんな温もりのある「おとなりの縁側」を感じさせるデイサービスです。

サービスの内容

送迎サービス/給食サービス/入浴サービス/レクリエーション/健康状態の確認/日常動作訓練/介護サービス

定員:19名
利用日:年中無休(年末年始除く)
利用時間: 9:00〜16:00(延長時間の対応もいたします)

連絡先

JAあづみ あんしんの里“南穂高”
〒399-8201 安曇野市豊科南穂高2728-5
TEL:0263-73-0550
FAX:0263-73-0559

12.05.11

あんしんの里・南穂高のいちにち(24年4月)

 4月に入り、だいぶ暖かくなりデイサービス前の畑をくらしの助け合いネットワーク”あんしん”の方に管理機で起こしてもらい利用者の皆さんと一緒にじゃがいもや野菜の苗を植えました。昨年7月に植えたプチベール(芽キャベツとケールを交配して作った新野菜)は、ひと冬越しても青々とし「珍しい野菜だね」とびっくりしながら収穫しました。お茶の時間にいただくと「甘くてとても美味しい。栄養満点だね」と大喜びでした。  …

詳しく見る

12.04.08

あんしんの里・南穂高のいちにち(24年3月)

 弥生3月、桃の節旬にデイサービスのフロアに雛人形を飾りました。利用者さんはひとりひとり折り紙でお雛様を折り台紙に飾り付け、壁飾りを作りました。 天気の良い日に、お散歩の途中の南穂高保育園児たちが立ち寄って、一緒に歌を合唱しました。子ども達のかわいい仕草に、利用者さんは元気とパワーをもらいました。…

詳しく見る

12.03.08

あんしんの里・南穂高のいちにち(24年2月)

 2月3日の節分にあわせて、デイサービスの鬼を追い出し福を招き入れるため、利用者の皆さんに大きな声で元気よく豆まきをしていただきました。 玄関から脱衣所まで職員が扮する三匹の鬼が登場して施設内を駆け回ると「鬼は外」「福は内」と落花生を投げ、利用者さんのパワーで「邪気」を払いました。また、みんなで鬼のパンツの手遊びをしたり、鬼たちのひょうきんな仕草に大笑いして「久しぶりに涙が出るほど笑ったよ」と笑顔…

詳しく見る

福祉活動

最近のエントリー
『あんしんの里 南穂高のいちにち』(4年2月)
『あんしんの里 南穂高のいちにち』(4年1月)
『あんしんの里 南穂高の一日(3年11月)
『あんしんの里 南穂高のいちにち』(3年10月)
『あんしんの里 南穂高のいちにち』(3年9月)
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop