ホーム > 福祉活動 > あんしんの里“南穂高” > あんしんの里・南穂高のいちにち(29年6月)

あんしんの里“南穂高”

17.06.20

あんしんの里・南穂高のいちにち(29年6月)

恒例の味噌作り

 5月下旬に毎年恒例の味噌作りを行いました。15kgの大豆を柔らかく煮てからビニール袋に詰め、利用者さんが手や棒でしっかりつぶして、麹と塩を混ぜて味噌桶の中に「えいやー」と投げ入れました。「昔家でもみんなで作ったね」「デイのおいしいお味噌汁食べられるね」と話しながら仕込みました。
 5月23日・24日と堀金中学2年生が職場体験に来てくれました。一緒に手作業したり、お話したり、午後のレクレーションでは風船バレーや言葉並べをして、みんなで楽しみました。「孫のように可愛かった」「一日ありがとう」と利用者さんは喜んでいました。
 月遅れの端午の節句で菖蒲・ヨモギ湯に入りました。無病息災を願い頭に菖蒲の輪をつけ「これで元気に暮らせるね」「気持ちいいね」と満足していました。
 

福祉活動

最近のエントリー
あんしんの里・南穂高のいちにち(29年8月)
あんしんの里・南穂高のいちにち(29年7月)
あんしんの里・南穂高のいちにち(29年6月)
あんしんの里・南穂高のいちにち(29年5月)
あんしんの里・南穂高のいちにち(29年4月)
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop