ホーム > 福祉活動 > あんしんの里“南穂高” > あんしんの里・南穂高のいちにち(26年8月)

あんしんの里“南穂高”

14.09.14

あんしんの里・南穂高のいちにち(26年8月)

 豊科北中学校の1年生5名が、福祉の職場体験で訪れました。
入浴後の利用者さんの髪をドライヤーで乾かしながら「熱くないですか」と優しく声をかけたり、畑に出てナスやトマト、きゅうり、ジャガイモの収穫をしました。掘ったジャガイモはバケツに5個あり、一生懸命に運んでくれました。
 午後は、生徒たちが学校で考えてきたレクリエーションの「宝探しゲーム」「ビンゴゲーム」を一緒にやりながら利用者さんと楽しく交流しました。
 8月に入り、恒例のうちわ作りを行いました。
今年のうちわは「ひまわり」「アサガオ」「金魚」「かき氷」などの絵柄に、好きな色の折紙でちぎり絵として和紙に貼り、透明のカバーフィルムをかけ、オリジナルのうちわを完成させました。手作りうちわであおいだ風はとても心地よく、笑顔の花が咲きました。

福祉活動

最近のエントリー
あんしんの里・南穂高のいちにち(5月)
あんしんの里・南穂高のいちにち(4月)
あんしんの里・南穂高のいちにち(3月)
あんしんの里・南穂高のいちにち(2月)
あんしんの里・南穂高のいちにち(1月)
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop