ホーム > 福祉活動 > あんしんの里“南穂高” > あんしんの里・南穂高のいちにち(26年7月)

あんしんの里“南穂高”

14.08.14

あんしんの里・南穂高のいちにち(26年7月)

 今年も恒例の梅漬けを行いました。梅の香りがする中、中梅15舛稜潦笋篌鐚茲蠅鬚靴泙靴拭「昔は家でよくやったものだ」「多勢でやるとあっという間だね」とみんなで和気あいあいとおしゃべりしながらの作業でした。
 また、地域の方からフキをいただいたので、早速みんなで皮をむきました。甘く漬けた梅としようゆや酢で味付けしたフキは朝茶にいただき、季節の味を堪能しながら元気に夏を乗り超えたいですね。
 7月8日、認知症の研修会が行われました。ななきの家管理者の飯沼みきさんを講師に「認知症について知っておきたいこと」をテーマに利用者の家族、職員、地域の方など約40名が参加しました。認知症状の基本的知識、認知症の方の心の葛藤や思い、家族の方の関わり方まで分かりやすく教えていただきました。

福祉活動

最近のエントリー
あんしんの里・南穂高のいちにち(5月)
あんしんの里・南穂高のいちにち(4月)
あんしんの里・南穂高のいちにち(3月)
あんしんの里・南穂高のいちにち(2月)
あんしんの里・南穂高のいちにち(1月)
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop