ホーム > 福祉活動 > あんしんの里“南穂高” > あんしんの里・南穂高のいちにち(25年12月)

あんしんの里“南穂高”

14.01.15

あんしんの里・南穂高のいちにち(25年12月)

 11月23日にデイサービスの畑の収穫祭を行いました。
 この1年お世話になった畑に感謝するため、早朝から畑の片付けをしました。片づけをしてから、あんしんの皆さんと一緒に餅つきを行いました。
利用者さんたちも交代で餅つきをすると、中には「何十年ぶりに餅つきをしたよ」ととても喜ばれました。
 畑の正面に祭壇を作り、デイサービスで採れた白菜、大根などの野菜や花、お酒・お餅をお供えして、全員で畑の神様にお礼をするための神事を行いました。
 ついたお餅は、あんこときなこをつけ、野菜たっぷりの豚汁と一緒にお昼にいただきました。
「久しぶりについたお餅を食べて、うまいなあ」と畑の恵みに大感激です。
 JAのデイサービスは畑をおおいに活用し、利用者の皆さんが元気で生き活きと過ごしてしていただけるように支援していきます。
 12月に入り畑の大根を収穫しました。少し小ぷりですが数日干してから大根漬けを行いました。昔を思い出しながらみんなで協力で漬けた漬物の味が
今からとても楽しみです。

福祉活動

最近のエントリー
あんしんの里・南穂高のいちにち(5月)
あんしんの里・南穂高のいちにち(4月)
あんしんの里・南穂高のいちにち(3月)
あんしんの里・南穂高のいちにち(2月)
あんしんの里・南穂高のいちにち(1月)
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop