ホーム > 福祉活動 > あんしんの里“南穂高” > あんしんの里・南穂高のいちにち(25年5月)

あんしんの里“南穂高”

13.06.05

あんしんの里・南穂高のいちにち(25年5月)

 4月、ようやく暖かくなり、デイの送迎中車内から外を眺めると満開の桜が私たちの目を楽しませてくれています。デイでは自分の好きな布でチューリップの花を作りました。縫ったところに綿をつめて緑色の布で葉をつけました。かわいいチューリップの花が何本も出来上がりました。また、空き瓶に毛糸を巻き、オリジナルの花器を作りました。瓶の周りに毛糸を2本取りにしたり、色や太さを変えながらぬくもりのある作品が完成しました。器用に指先を使い、集中しながら熱心に取り組んでいました。家に持ち帰り、部屋に飾って使っていただいています。
 5月10日は恒例の味噌作りを行いました。大豆10㌕を軟らかく煮て、ビニール袋に入れて「おいしくなあれ」とすりこ木やのし棒でたたいてつぶし、塩と麹を混ぜて、桶に仕込みました。手作り味噌は塩分控えめでまろやか、利用者の皆さんの愛情たっぷりです。10月土用過ぎに食べるのが楽しみです。

福祉活動

最近のエントリー
あんしんの里・南穂高のいちにち(5月)
あんしんの里・南穂高のいちにち(4月)
あんしんの里・南穂高のいちにち(3月)
あんしんの里・南穂高のいちにち(2月)
あんしんの里・南穂高のいちにち(1月)
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop