ホーム > 福祉活動 > あんしんの里“南穂高” > あんしんの里・南穂高のいちにち(24年8月)

あんしんの里“南穂高”

12.09.15

あんしんの里・南穂高のいちにち(24年8月)

 8月7日は、旧暦の七夕様、短冊にひとつずつ願い事を書いて笹につるしました。
 「天の川、二人の仲がいつまでも」 「今年は転ばないで元気で暮らせますように」「 一生懸命、生きるのに頑張ります」など、みんなで七夕の歌を大合唱して、願いが星に届きますようにと想いを込めました。
 午後は、ボランティアさんと七夕まんじゅう作りを行いました。
 慣れた手つきでおまんじゅうを丸めながら「昔はナスを入れて作ったもんだ。子供が楽しみにしていたよ」 「おふくろの味があったなぁ」と思い出話をしながら、ふかふかの柔らかいおまんじゅうをお茶にいただきました。
 8月、暑い夏を乗り切ろうと恒例のうちわ作りが行われました。
 和紙を折り、色鮮やかな色水で染めると、にじんだところも綺麗な模様になり乾かして、うちわの骨に貼りつけて完成です。手作りオリジナルうちわで、あおぐ風は優しく、満足そうな笑顔がこぼれます。

福祉活動

最近のエントリー
あんしんの里・南穂高のいちにち(5月)
あんしんの里・南穂高のいちにち(4月)
あんしんの里・南穂高のいちにち(3月)
あんしんの里・南穂高のいちにち(2月)
あんしんの里・南穂高のいちにち(1月)
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop