ホーム > 福祉活動 > あんしんの里“南穂高” > あんしんの里・南穂高のいちにち(24年7月)

あんしんの里“南穂高”

12.08.13

あんしんの里・南穂高のいちにち(24年7月)

 7月12日、豊科小学校3年1組の児童34名が訪れました。総合学習の時間を利用して年に5回の交流を持つ予定です。
 初めてなので班に分かれて、ひとりずつ用意してきたカードに名前や好きなことを書き、利用者さんに渡しながら自己紹介を行いました。
 班で考えてきた風船バレーや手作りの間違い探し、「誰が」「どこで」「誰と」「何をした」を紙に書いて文章を作るバラバラゲームなどのレフレーションを一緒に行い、交流を深めました。元気一杯にとびはねる姿や優しく耳元で話しかけてくれる姿に「かわいいね。今日、子供たちに会えて良かった」と涙ぐむ利用者さんもいました。
 肩たたきをしてもらうと「ああ、とても気持ちいいよ。力があるね」と大喜びでした。
 利用者さんから子供たちにひまわりの花を1本ずつプレゼントして、全員で「手のひらに太陽を」を合唱しました。帰り際、利用者さんひとりひとりと握手をしながら「また来ます」「元気でいてください」「今日はありがとうございました」とあいさつする子供たちから元気をいただき、次回をとても楽しみにしながらお別れしました。

福祉活動

最近のエントリー
あんしんの里・南穂高のいちにち(5月)
あんしんの里・南穂高のいちにち(4月)
あんしんの里・南穂高のいちにち(3月)
あんしんの里・南穂高のいちにち(2月)
あんしんの里・南穂高のいちにち(1月)
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop