ホーム > 福祉活動 > あんしんの里“南穂高” > あんしんの里・南穂高のいちにち(24年1月)

あんしんの里“南穂高”

12.02.13

あんしんの里・南穂高のいちにち(24年1月)

 新年を迎えて1月4日から利用者の皆さんの元気な顔が揃いました。年の幕開けを祈念して年男の利用者さんに音頭をとってもらい、みんなで「今年も元気に頑張りましょうー」と一本締めをして新年のスタートを切りました。
 初湯を楽しみにされている方も多く、一般浴の他に昨年末に設置した桧の個浴は香りも良く肌に優しいので気持ちが良いと大好評です。心身共にリラックスして、体の芯まで温まりました。
 デイサービスの壁には利用者さんが熱心に作った干支の塗り絵が賑やがに飾られています。お正月の話をしたり、トランプ、花札、大判力ルタ、双六など昔なつかしい遊びを楽しみながら過ごしました。また1月15日には小正月ということ  飾って五穀豊穣、家内安全を願ったしで慎例のまゆ玉作りをしました。慣れた手つきで、まゆ玉や野菜、花、松笠、巾着などを柳の枝につけ「昔は神棚に  飾って五穀豊穣、家内安全を願ったし「子供が小さい頃に作ったが久しぶりだわ」と思い出話をしながら、お茶には作りたてのまゆ玉を食べました。それぞれ小枝に付けたまゆ玉は、家に持ち帰り飾ってもらいました。

福祉活動

最近のエントリー
あんしんの里・南穂高のいちにち(5月)
あんしんの里・南穂高のいちにち(4月)
あんしんの里・南穂高のいちにち(3月)
あんしんの里・南穂高のいちにち(2月)
あんしんの里・南穂高のいちにち(1月)
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop