ホーム > 福祉活動 > 生き活き塾 > 生き生き塾

生き活き塾

16.07.30

女性が活躍できる地域づくりについて学びました [生き生き塾]

 7月22日と23日、生き活き塾の塾生12名はJA長野厚生連佐久総合病院農村保健教育ホールで開講された第56回農村医学夏季大学講座に参加しました。 今回の講座では、「人口減少社会を問いなおす〜女性が活躍できる地域づくりとは〜」をメインテーマに、邑南町における定住対策・日本一の子育て村を目指す取り組みについてと、女性が社会で活躍するためにどのような考えが必要なのかを学ぶ内容でした。 参加者は、女性が…

詳しく見る

16.02.16

生き活き塾「地域福祉フォーラム」を開催しました [生き生き塾]

 2月5日、安曇野スイス村サンモリッツで「地域福祉フォーラム」を開催しました。 このフォーラムは、高齢化が進む中で、住み慣れた地域で「困った時はお互い様」と誰もが訪れる老後をどう生き、どう作りあげていくのか考えることを目的に毎年開催しているもので、組合員や地域住民約110名が参加しました。 フォーラムでは、山口県を中心に多くの介護関連施設を運営する、社会福祉法人 夢のみずうみ村の藤原茂理事長を講師…

詳しく見る

13.08.13

生き活き塾「学校給食に食材を提供する会」 [生き生き塾]

 6月19日、学校給食に食材を提供する会は、共同ハウスに約300本のミニトマトを定植しました。 同会は、「次代を担う子どもたちに安全で安心な地元野菜を食べてもらいたい」との思いから平成21年(第6期生き活き塾)に誕生しました。 共同ハウスで栽培したミニトマトをはじめ、会員が各家庭で収穫したジャガイモや玉ねぎ、長ネギなどを、JAを通して学校給食センターへ提供しています。 定植から収穫が終わる11月頃…

詳しく見る

pagetop