ホーム > 福祉活動 > 生き活き塾 > 生き活き塾「地域福祉フォーラム」を開催しました

生き活き塾

16.02.16

生き活き塾「地域福祉フォーラム」を開催しました 生き生き塾

 2月5日、安曇野スイス村サンモリッツで「地域福祉フォーラム」を開催しました。
 このフォーラムは、高齢化が進む中で、住み慣れた地域で「困った時はお互い様」と誰もが訪れる老後をどう生き、どう作りあげていくのか考えることを目的に毎年開催しているもので、組合員や地域住民約110名が参加しました。
 フォーラムでは、山口県を中心に多くの介護関連施設を運営する、社会福祉法人 夢のみずうみ村の藤原茂理事長を講師に「い・き・る支援」と題した講演を行いました。  
 介護現場における重要なこと何かを、実際の現場の声や現状を交えながら話しました。
 このほか、JAの組合員教育活動である「生き活き塾」の中から誕生した「心身機能活性療法指導士の会」と「童謡と唱歌の会」の活動発表も合わせて、参加者は軽い体操や昔懐かしい歌を楽しみました。


pagetop