ホーム > 福祉活動 > くらしの助け合いネットワーク あんしん > JAあづみくらしの助け合いネットワーク “あんしん” 3月

くらしの助け合いネットワーク あんしん

14.03.06

JAあづみくらしの助け合いネットワーク “あんしん” 3月

  2月12日〜16日、アスティかたおかで毎年恒例のゆったり保養を実施しました。今年度の保養は鹿教湯温泉で1回、アスティかたおかで2回と、温泉や保養施設を利用して組合員や地域の方々の健康管理、予防を目的として開催しました。 
 40名が参加した今回の保養ではあんしん広場も開催され、同広場のお世話係を中心に「富士山」や「ふるさと」など懐かしの唱歌を歌ったり、体操をしたりと楽しみました。「地域でひとりぼっちをなくそう!」と始まったあんしん広場は、JAあづみ管内に26会場あり、歌や手芸をして楽しむ会場や健康予防のための体操を行う会場、お茶を飲みながらにぎやかに過ごす会場など内容は様々です。
 保養に毎年参加している方は、「仲間もできるし、温泉に入ってゆっくりできる。毎年楽しませてもらっています」と喜んで話していました。
 保養は、どなたでも参加できます。ゆっくり過ごしたい方や交流を楽しみたい方、農作業の疲れを癒したい方など、是非一度参加してみてはいかがでしょうか。

福祉活動

最近のエントリー
かまどおにぎりを振り舞いました
地域における包括システムや認知症の現状について学びました
『五づくり畑研修会』を開催しました
JAあづみくらしの助け合いネットワーク “あんしん” 3月
JAあづみくらしの助け合いネットワーク “あんしん” 2月
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop