ホーム > 福祉活動 > くらしの助け合いネットワーク あんしん > JAあづみくらしの助け合いネットワーク “あんしん” 1月

くらしの助け合いネットワーク あんしん

14.01.15

JAあづみくらしの助け合いネットワーク “あんしん” 1月

▲朝倉美江さん

▲あんしんの歩みを学ぶリレートーク

第14回“あんしん”交流会を開催

 12月12日、特定非営利活動法人JAあづみくらしの助け合いネットワークあんしんは、安曇野スイス村サンモリッツで
「第14回“あんしん”交流会」を開催しました。
 ”困った時はお互い様”の合言葉で始まったこの活動は今年15年目を迎え、NPO法人として始動した今、ますます地域に
必要な事業活動となってきています。
 会員が一堂に集まった交流会では、あんしんの原点に立ち戻り、これまで創り続けてきた活動の経過をリレートークで学び、
あんしんして暮らせる里づくりを実現するためにこれから10年をどう歩み続けるがを確認し合いました。そのなかで、8名の発表者からは、
地域で支え合うことの大切さや地域の皆さんへの感謝の思い、活動のやりがいや仲間づくりの楽しさなど、これからへの期待を語ってくれました。
 コーディネーターを務めた金城学院大学教授朝倉美江さんからは、「自らが知恵を出し、学び、本気で取り組む。一人では出来ないこと仲間が出来ると夢は叶う」
と提言頂きました。
 「住み慣れた土地、住み慣れた家でつつがなくあんしんして暮らしたい」という一人一人の思いの実践こそがあんしんして暮らせる里を創る大きなカと
なるのではないでしょうか。
 皆さんも地域の中で活動してみませんか?多くの仲間をお待ちしております。
 【お問い合わせ先】あんしん事務局
 0263−71−2828

福祉活動

最近のエントリー
かまどおにぎりを振り舞いました
地域における包括システムや認知症の現状について学びました
『五づくり畑研修会』を開催しました
JAあづみくらしの助け合いネットワーク “あんしん” 3月
JAあづみくらしの助け合いネットワーク “あんしん” 2月
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop