ホーム > 福祉活動 > くらしの助け合いネットワーク あんしん > あんしん広場 上堀会場(2011年11月)

くらしの助け合いネットワーク あんしん

11.11.09

あんしん広場 上堀会場(2011年11月)

お世話係 佐藤 弘子・山口 民子・中野みさを・宇留賀八千子・大屋まさ子・北原ひろ江
 
 (社)JC総研客員研究員の根岸久子さんが来て下さいました。9月28日から2日間かけてJAあづみの生活協同活動を取材し、「論文」にまとめるそうです。
 根岸さんとは、30年来の付き合いもあり、生き活き塾では講師として来て頂いた事もあります。また、平成19年に毎日新聞社主催の「毎日介護賞奨励賞受賞」の際には、くらしの助け合いネットワーク・あんしん・の活動を高く評価して頂き、推薦して下さった方でもあります。
 あんしん広場には、過去何回か参加して頂いた事もあり、参加者の皆様と自分の両親の思い出話しとなり、「父親はお餅が好きで、母親の分まで食べてしまったこと・あんしん広場の歌集・を母親のお土産にして、帰ってから一緒に大きな声で歌った」事を皆さんと談笑していました。
 次の取材がある為、短時間での交流でしたが根岸さんも久しぶりに親の様な温かさに触れ、「持ってかえりましょ」と渡された・ねぎ味噌の薄焼き・に「あら懐かしい」と喜んでくれました。
 「また来ておくりやね、根岸さん。今度来る時は、ゆっくりと安曇野を堪能しにね」と別れを惜しんでいました。

福祉活動

最近のエントリー
かまどおにぎりを振り舞いました
地域における包括システムや認知症の現状について学びました
『五づくり畑研修会』を開催しました
JAあづみくらしの助け合いネットワーク “あんしん” 3月
JAあづみくらしの助け合いネットワーク “あんしん” 2月
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop