ホーム > 福祉活動 > くらしの助け合いネットワーク あんしん > あんしん広場 北穂高会場(2011年10月)

くらしの助け合いネットワーク あんしん

11.10.17

あんしん広場 北穂高会場(2011年10月)

お世話係 平林静子・鳥原利子・平林ゑ美子 

 高齢者「おひさま」相談室が安曇野市にあることをお話に来てくれた、包括支援センター穂高地区担当の岩原徳太郎さん。
 「困ったことが起きた時の相談窓口なんですよ」と場所と電話番号を教えてくれました。
例えば、「振り込め詐欺」「介護保険」などの相談はもちん財産に関する事まで。そして、持参したパンフレットの中にある「成年後見制度」「主任介護支援専門員」など難しい言葉も説明してくれました。
 「地域の中に、民生委員がいて、その方にも相談する事もできますよ」と、この地域の民生委員さんの名前を教えてくれました。
 「岩原さんがあんしん広場に来てくれて相談にのってくれる事や、家まで来てくれる事がわかっただけでも今日の収穫。」「いろんな相談ごとはこれからあるかも知れないけれど、今夜は父ちゃんと、ちったぁ有る財産の今後について話し合ってみるか」との声があがりました。
 NHKテレビ小説「おひさま」からあやかったネーミングの相談室ですが、地域の方々に浸みわたり、困りごとのない、あんしんして暮らせる地域づくりが出来るようにしたいですね。

福祉活動

最近のエントリー
かまどおにぎりを振り舞いました
地域における包括システムや認知症の現状について学びました
『五づくり畑研修会』を開催しました
JAあづみくらしの助け合いネットワーク “あんしん” 3月
JAあづみくらしの助け合いネットワーク “あんしん” 2月
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop