ホーム > 福祉活動 > くらしの助け合いネットワーク あんしん > あんしん広場 古厩田会場(2011年9月)

くらしの助け合いネットワーク あんしん

11.09.13

あんしん広場 古厩田会場(2011年9月)

お世話係 古澤清子・百瀬八代枝・石川香・吉田和子・百瀬さだ 
 
 移動購買車が各あんしん広場を回ることをきっかけに今年4月に旗あげをした会場です。
 お世話係りの古澤さんは、生き活き塾で学んだ、朗読ボランティアの経験を生かしてみなさんをひっぱっています。
 今回は昔話「ころころだんご」を全員で読み合わせをしました。一緒に読むとバラバラですが、大きな声が第一です。「少しづつ、自分のやりたい配役について読むことも面白いだろうね」とレベルアップも考えながら続けています。昼間に一人で過ごす事が多いので、声を出す事で気分も晴れます。
 一息つく頃に「今日の購買車に大きな大福餅があったから買っておいたよ」とお世話係りが声を掛けると「商品を見ながら買うことは楽しいね」「この前教えてもらった漬物の素できゅうりを漬けたらおいしかったよ」と購買車の話で盛り上がるお茶会となりました。
 「来月はあじの開きを一箱持って来て貰うようお願いしたから、欲しい数で分けようね」と、普通のお店では出来ない事もあんしん号ならできる買い方です。「たくさんわがままを言って下さいね」と、あんしん号の五十嵐運転手も話します。
 毎月20日の来るのが待ち遠しい古厩の仲間の皆さんでした。

福祉活動

最近のエントリー
かまどおにぎりを振り舞いました
地域における包括システムや認知症の現状について学びました
『五づくり畑研修会』を開催しました
JAあづみくらしの助け合いネットワーク “あんしん” 3月
JAあづみくらしの助け合いネットワーク “あんしん” 2月
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop