ホーム > 福祉活動 > くらしの助け合いネットワーク あんしん > あんしん広場 倉田会場(2011年7月)

くらしの助け合いネットワーク あんしん

11.07.14

あんしん広場 倉田会場(2011年7月)

 あんしん広場のある日は、公民館に午前中から集まってその日のお茶菓子づくりを始めます。今月は「柏餅」。とても手作りとは思えない出来栄えにびっくりですが、それ以上に味もプロ並みです。「何年か前に宗徳寺のあんしん広場にも作ってやったいね。」「確か、JA福島中央会と早稲田大学から視察に来るという事で100個程作ったわねー」「あん時は大変だったね。前日に頼まれて、忙しかったいね」と柏餅にはそんな思い出もあります。「困ったよ、頼むわね」と依頼が来れば、「よし来た」と声を出してくれる頼もしい会場です。これもお世話係の皆さんのつながりの強さがあるからでしょう。
 またこの会場では、「かわずの夜廻り」の手遊び、「あしたへのあんしん」の詩の朗読、「これから音頭」の盆踊りは毎回必ずやり続け、この盆踊りで締めるまで皆さんお帰りにならないそうです。
 更に今回は、年一度の生活機能のチェック「いきいき問診」も実施され、いつも以上に充実した一日を送ったあんしん広場でした。

福祉活動

最近のエントリー
かまどおにぎりを振り舞いました
地域における包括システムや認知症の現状について学びました
『五づくり畑研修会』を開催しました
JAあづみくらしの助け合いネットワーク “あんしん” 3月
JAあづみくらしの助け合いネットワーク “あんしん” 2月
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop