ホーム > 福祉活動 > くらしの助け合いネットワーク あんしん > あんしん広場 久保田会場(2011年5月)

くらしの助け合いネットワーク あんしん

11.05.12

あんしん広場 久保田会場(2011年5月)

 「福祉課で組織担当します、新採職員の本間将太です。」とあんしん広場で初デビューです。「珍しく今日は全員が集まったねー」と久保田会場全員の方々に本間さんを覚えていただくことができました。こんな機会はなかなかないねと記念撮影、全員揃って「ハイポーズ」。 この会場は、毎年「信濃黒大豆」「ひまわり」などを共同作業で作ってきました。しかし、「一年と言えないねー、今年は体が動かない」「出来る人達で農作業はやっておくれや」との声が聞かれだして、皆さんでお茶を飲むことが一番の楽しみになってきました。
 そんな中、「東日本大震災」があってお茶飲み話しもこの震災の事になってしまいます。この震災の支援についても、自分たちで何か出来ないかと模索していると"あんしん"の仲間たちから「米一升」を"あんしん総会"の時に持ち寄ろうと声が上がりました。「何事もできる人が、出来るときに、出来る事」をこれからもしていきましょうと話し合いました。

福祉活動

最近のエントリー
かまどおにぎりを振り舞いました
地域における包括システムや認知症の現状について学びました
『五づくり畑研修会』を開催しました
JAあづみくらしの助け合いネットワーク “あんしん” 3月
JAあづみくらしの助け合いネットワーク “あんしん” 2月
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop