ホーム > 福祉活動 > くらしの助け合いネットワーク あんしん > 倭会場

くらしの助け合いネットワーク あんしん

10.11.04

倭会場

寄り合い所 あんしん広場 倭会場

お世話係 竹内さゆ里・小笠原陽子・竹内貞子・保高みどり

 御用聞き車“あんしん”号がお披露目にあがりました。この会場は駐車場スペースが少ないため、大きな車ではお邪魔できませんが、“あんしん”号は軽トラックなので、ちょっとしたスペースに止めさせていただき、買物を楽しんでもらいました。
  「こんにちわー、御用聞きに来ました」と声が掛かると会場から皆さんが出てきてくれます。明るく可愛いデザインにその場がぐっと華やかになります。「車の側面には虹の中で野菜が踊っている絵。後ろにはリボン。これは地域の方々とJAが手を結び合っている様子を表しているんですよ」と横川委員長が説明した後、ぐるっと車に描かれた絵を見て頂いたら、さあお店の開店です。飴・おかき・チョコレート・ポテトチップスに始まり、漬物の素・定番のらっきょう酢・クミアイかりんとうなどは、全てAコープのブランド商品です。
  「これは天ぷら粉だよね」、「おや姉さん使ったことない?これはからっと揚がっていいだよ」と口コミで商品が売れていきます。売り子で来た五づくり畑の小口輔貴子委員長と運転手の五十嵐勉さんもお銭を渡すのに忙しいくらいです。来月は漬物の時期になるから塩・野沢菜漬けの素の注文が入ります。
 「Aコープ店にあるものなら何でも持って来るからね」と皆さんにお伝えしながら又来月来ることを約束して帰りました。「お声をかけていただければ」何処にでも出掛けていきます。と御用聞き車“あんしん”号は張り切っています。

福祉活動

最近のエントリー
かまどおにぎりを振り舞いました
地域における包括システムや認知症の現状について学びました
『五づくり畑研修会』を開催しました
JAあづみくらしの助け合いネットワーク “あんしん” 3月
JAあづみくらしの助け合いネットワーク “あんしん” 2月
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop