ホーム > 福祉活動 > くらしの助け合いネットワーク あんしん > 堀金会場(上堀公民館)

くらしの助け合いネットワーク あんしん

10.08.18

堀金会場(上堀公民館)

堀金会場(上堀公民館)お世話係  北林澄子・横川修子 

 昨年末から今年の2月まで、安曇野市から委託を受け「元気アップ教室(運動機能回復)」が上堀公民館で開催されました。あれから半年、教室が終わっても、地域の中で元気づくりが出来る場が欲しいとの要望を受け、6月から運動を中心とした新しいあんしん広場が立ち上がりました。
 3年前から「いきいき問診(生活機能を見直す問診)」を指導して頂いている、佐久総合病院健康管理センターから健康運動指導士の柳沢和也さんにも参加して頂くこととなりました。
 「両手を伸ばし胸を開き思いっきり息を吸い込み、ゆっくりはきながら、脹脛のストレッチで〜す」。
 静かにしていても汗が出てくるような暑い日でしたが、お世話係の用意してくれた冷たい麦茶を飲みながら1時間ストレッチ体操に励みました。
 「体操教室に通ってもすぐに改善はみられませんが続けることが大切」とはわかっていてもなかなか続けられるものではありません。だからこそ、月1回のあんしん広場に出掛けて行く事の重要性と、皆さんと話をすることが一番の楽しみになっているようです。
 「どちらからでも、どなたでも」
をキャッチフレーズに老若男女のご参加をお待ちしております。

福祉活動

最近のエントリー
かまどおにぎりを振り舞いました
地域における包括システムや認知症の現状について学びました
『五づくり畑研修会』を開催しました
JAあづみくらしの助け合いネットワーク “あんしん” 3月
JAあづみくらしの助け合いネットワーク “あんしん” 2月
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop