ホーム > あづみ野めぐり > あづみ野地域マップ > 自然

あづみ野地域マップ

天狗の滝

天狗の滝

大自然に潤う良水の宝庫 松本市特別名勝 ― 「天狗の滝」松本市奈川追平地区の沢、「滝沢」にある「天狗の滝」は、昭和63年、旧奈川村名勝(現・松本市特別名勝)に指定されたところ。滝棚に「天狗が住んでいた」という言い伝えから名付けられたといわれているこの滝の高さは約40mにものぼる。滝を間近に見るには、滝の手前にある川を渡ることが必要なため実際には不可能だが、主要地方道奈川木祖線から眺めるその情景は、…

詳しく見る

旧 野麦街道

旧 野麦街道

文化、物資の交流また工女の足跡 県史跡―「旧 野麦街道」飛騨高山から野麦峠を越えて、松本市奈川寄合渡、境峠を通り木曽の薮原に出るまでを呼ばれた「旧野麦街道」。江戸時代には、奈川十ヶ郷(現松本市奈川)で尾張藩から「尾州岡舟」の鑑札を受けた牛方と飛騨高山のボッカによって、信州からは米や清酒を、飛騨からは曲物と白木、「飛騨鰤」などが運ばれた道でもあった。1871(明治4年)の廃藩置県で、飛騨国は筑摩県に…

詳しく見る

善五郎の滝

善五郎の滝

松本市安曇― 「善五郎の滝」松本市安曇乗鞍高原に「善五郎の滝」がある。道路入り口から約5分歩くと、沢の音とともに雄大な姿を見せる。この滝は今から約4万3千年前頃、乗鞍火山である高天ヶ原火山帯から流れ出て乗鞍高原をつくった番所溶岩の中にできたもの。何回にもわたって流れたこの溶岩の一端が崖となったところに、小大野川が流れて滝になったと考えられている。水の浸食により今でも滝は後退を続けていて、下流には古…

詳しく見る

竜神の滝

竜神の滝

湯煙の裾に流れる無数の垂水 松本市安曇 「竜神の滝」松本市安曇にある白骨温泉は中部山岳国立公園を代表する歴史の古い名所のひとつ。そんな山岳の秘湯にあるのが「竜神(りゅうじん)の滝」。白骨温泉のバス停から80mほど下ったところにあるこの滝は、地下水が石灰岩を溶かしてつくられた鍾乳洞の上を細い糸のように水が流れ、無数の滝になっているのが特徴。昔からここに水神が住むといわれ、そう呼ばれるようになったとか…

詳しく見る

梓水神社・大池

梓水神社・大池

水神の鎮座する信仰の地 − 松本市安曇「梓水神社・大池」松本市安曇大野川地区に「梓水神社」がある。「梓川神社」がこの「梓水神社」であるかどうかは、いまだに確かな証はないが、いずれにしても梓川の源流の地域に鎮座するこの神社が、前宮か奥社であったことには間違いないとされている。今からおよそ1100年前にあたる平安時代の貞観9年(867年)にこの神社は従五位下という位を朝廷から授かったとの実録が記されて…

詳しく見る

pagetop