ホーム > あづみ野めぐり > あづみ野地域マップ > 歴史・文化 > 三郷スカイライン・展望台

三郷スカイライン・展望台

安曇野を一望できる別世界の地
安曇野市三郷小倉 - 「三郷スカイライン・展望台」


“安曇野を眼下に涼風がここちよい”―。安曇野市三郷小倉のJA小倉支所北の信号を西へ向かうと、三郷スカイラインを経て展望台がある。

クルマを使って安曇野を"西山"から一望できる数少ないスポットだ。
同信号から展望台までは約9キロ、クルマで15分ほど。“スカイライン”は、昭和30年頃から資源開発、観光などを目的に開設。以後、幾度にわたり延長され今日に至った。
 
カーブが容赦なく続くが、展望台を間近にして森林から抜けはじめると見えてくる絶景は爽快なもの。標高1400メートルまで一気にいざなう、まさに空への道だ。
 
また、展望台付近は上昇気流のため、パラグライダーを楽しむ人たちが訪れる。さらに奥へ向かうと大滝山の登山口に至る。

三郷スカイライン・展望台
  • 三郷スカイライン・展望台

pagetop