ホーム > あづみ野めぐり > あづみ野地域マップ > 歴史・文化 > 白骨温泉噴湯丘・球状石灰石

白骨温泉噴湯丘・球状石灰石

国内でも類例が少ない
松本市安曇白骨温泉 ― 「噴湯丘と球状石灰石」


松本市安曇白骨温泉の「噴湯丘と球状石灰石」は、国内でも類例の少ない貴重なもの。噴湯丘は、炭酸石灰を含む温泉の噴出口周囲に沈殿物が堆積してできたもので、かわいた噴湯丘跡がみられる。

また、球状石灰石も炭酸石灰からできた温泉水中の沈殿物で、直径1ミリから1センチほどの純白不透明な球状または多角面をなしている。ただ、これは大変貴重なもので、いまでは一般に見ることができない。

いずれも、日本では珍しく昭和27年、国の特別天然記念物に指定されている。

白骨温泉噴湯丘・球状石灰石
  • 白骨温泉噴湯丘・球状石灰石

MAP


pagetop