ホーム > あづみ野めぐり > あづみ野地域マップ > 歴史・文化 > 住吉神社百人一首

住吉神社百人一首

歴史を刻む“時代絵巻” 住吉神社−「百人一首」

安曇野市三郷温にある住吉神社の拝殿に飾られている「百人一首」は、あづみ管内で最も多くのものが残されているとして知られている。拝殿、またその入口付近の天井を見上げると、横一列に掲げられており、大切に保管されている。

約120年の歴史を持つが、江戸時代に建てられた住吉神社を昭和63年に拝殿を建て直した際、同神社の関係者が百枚揃っていないことに気付いたという。また、この作者の名は記されていないが、明治時代初期に活躍した、画・望月研斎、書・日比野允敬によるものと推定されている。

住吉神社百人一首
  • 一枚の大きさは、およそ縦50センチ、横30センチ。拝殿には、合わせて86枚が飾られている。

    一枚の大きさは、およそ縦50センチ、横30センチ。拝殿には、合わせて86枚が飾られている。

MAP


pagetop