ホーム > あづみ野めぐり > あづみ野地域マップ > 歴史・文化 > 節分追儺会

節分追儺会

希望に満ちた春を呼ぶ ― 一乗寺「節分追儺会」

安曇野市豊科成相にある一乗寺で、節分の2月3日、豆を投げて災いを追い払う「節分追儺会」が行われている。

この催しは、約40年前から続けられている恒例の行事。歳男、歳女をはじめとする投げ手が「福よ来い」などの願いを込めて、威勢よく「鬼は外、福は内」と、福袋や福豆をまき、境内は大勢の人で賑わいをみせる。

また節分といえば昔は、立春・立夏・立秋・立冬というような、季節が変わるときを呼んでいたとか。やがて現在のように、立春になる前日のみをそう呼ぶようになったといわれている。

節分追儺会
  • 節分追儺会

MAP


pagetop