ホーム > あづみ野めぐり > あづみ野地域マップ > 自然 > 犀川ダム湖

犀川ダム湖

人の心に感動を呼ぶ。白鳥の”別天地”。― 犀川ダム湖

安曇野市豊科徳治郎の犀川のほとり、通称「ダム湖」に5羽のコハクチョウが昭和59年の大晦日初飛来。このことが確認されて以来、毎年飛来数は増え続け、まさにここはコハクチョウをはじめとするガンやカモ等鳥達の”別天地”となり、安曇野の初冬を飾る風物詩となっている。はるかシベリアから4000kmの長旅をしながら第2の故郷に訪れている。

この白鳥たちの餌付けや観察・保護を行っているのが「アルプス白鳥の会」の皆さん。「白鳥を保護するとともに、人々が協力し合い、自然とのかかわり方、マナー、情操を育てあう」ことを目的に昭和60年1月に結成された。

このいったいは白鳥のほか90種以上の野鳥が確認されている。

このいったいは白鳥のほか90種以上の野鳥が確認されている。

  • 犀川ダム湖

pagetop