ホーム > あづみ野めぐり > あづみ野地域マップ > 歴史・文化 > 大王神社

大王神社

安曇野の伝説 八面大王をまつる ― 「大王神社」

安曇野の偉大な伝説を残したとして知られる「八面大王」。その足跡や容姿など、明確にされていない点もあるが、大王神社由緒などによると、1200年程前、全国統一をすすめていた中央政権との戦いで捕えられ処刑された。
 
その後、大王の復活を恐れる余り遺骸は分断され、安曇野市穂高にある大王わさび農場の一角には、胴体が埋められたと言われ、現在は「大王神社」としてまつられている。

また、その近隣には八面大王が住んでいたと言われる同町宮城にある岩屋が再現されている。

大王神社
  • 大王神社

MAP


pagetop