ホーム > 組織活動 > 女性部 > 11月17日の「吉蔵ネギ祭り」に向けてネギを収穫しました

女性部

12.11.15

11月17日の「吉蔵ネギ祭り」に向けてネギを収穫しました 活動報告

 女性部穂高支部は11月14日、穂高の畑で栽培している長ネギ「吉蔵ネギ」の収穫作業を行いました。部員約20名が集まり、大きく育ったネギの周りの土をトラクターで掘り起こしたあと、土から引き抜く作業に励みました。
  吉蔵ネギは、分けつの少ない光沢のある純一本太ネギで、肉質は軟らかく耐病性に強いため非常に栽培しやすいです。煮ても焼いてもおいしく、甘くてシャキシャキとした歯触りが特徴であります。
  ネギ栽培は、部員同士の交流促進のため10年前から続けています。4月下旬に約7アールの畑に定植し、草取りや土寄せ作業を毎月してきました。猛暑の影響も心配されましたが、秋頃から雨もしっかりと降ったので順調に生育しました。
 同支部のネギ部会長の浅川寿美子さんは「今年も太くて伸びの良いネギが収穫できました。メンバーが心を込めて作った地元産ネギを多くの人に味わってほしいです」と話しました。
  収穫したネギは、11月17日に穂高支所で開かれる「穂高ネギ祭り」で販売(3キロ束500円)します。昨年は、用意した300束が1時間で売り切れるほど大盛況でした。
 「穂高ネギ祭り」は午前9時から始まり、地元農産物の販売やバザーも行われます。来場者には、安曇野産の新米コシヒカリにネギ味噌をつけたおにぎりやネギ汁などを振る舞う予定です。詳しいお問い合せは穂高支所(0263−82−3115)まで。

組織活動

最近のエントリー
『2年ぶり女性部親睦旅行』
『女性部と常勤役員が懇談 女性の声を事業に生かして』
『信州の伝統野菜「牧大根」 次世代へ』
『ゴミ拾いで地域を綺麗に 部員らで協力』
カテゴリ別に見る
活動報告
フレッシュミズ
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop