ホーム > 組織活動 > 女性部 > 牧大根で地域振興を目指して

女性部

12.03.14

牧大根で地域振興を目指して 活動報告

穂高牧地区で牧大根の生産に力を入れている女性部西穂高支部牧大根プロジェクトはこのほど、関東農政局より6次産業化法に基づいた支援事業として認定を受けました。3月14日に堀金烏川の堀金公民館で、同プロジェクト代表の降籏房子さんは、関係者が見守る中で関東農政局松本地域センターの濱砂盛男センター長より認定証を受け取りました。女性組織としてこの認定を受けるのは県内で初めての例となります。

降旗代表は「先人が残した美味しい大根をなんとか残していきたいという思いで活動を続けてきました。これからも牧大根の味を広めていきたい」と意気込みを話しました。

組織活動

最近のエントリー
第52回通常総会
女性部フェスティバル
JA常勤理事、室・事業部長との懇談会
せっけんのデコパージュ挑戦
中信地区JA女性部交流会
カテゴリ別に見る
活動報告
トパーズ
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop