ホーム > 組織活動 > 青壮年部

青壮年部

組織について

JAあづみ青壮年部は、安曇野地域の農業振興や安全・安心な農畜産物生産はもちろんのこと、地域消費者との農業体験交流、スポーツ交流、農政運動など様々な活動を通じて、地域間・盟友間の強い結束力と絆を作り上げる活動を行っています。
これからも、「全ての盟友が参加しやすい魅力ある活動」を目指して、盟友みんなで活動を考え、そして話合い、「楽しく、おもしろく、カッコ良く、そしてマジな活動」に向かってがんばります。

規模・構成

名 称 あづみ農業協同組合青壮年部(JAあづみ青壮年部) 支 部 7支部
代表者 部長 細萱 敦史 専門部 農政部、組織部、文化部、若い盟友
盟友数 138人(本部役員20名)    

活動内容

消費者であるコープながの組合員やその家族と一緒に、子ども達に農業の魅力を伝える農業体験「ふれあい農園」を活動の軸に、全盟友による管内農免道路沿いのゴミ拾い運動や親睦ゴルフ大会、ソフトボール大会などのスポーツ交流事業を行っています。
また、“盟友のお嫁さん探し”(後継者対策)として県内外の女性と「農」を通じて交流を深める交流会、行政やJA常勤理事・営農経済事業部との懇談会の農政運動、地域への啓発活動として、「食と農と水を守ろう」をテーマに手作り看板を作成し、地域に設置しているほか、地元農産物の販売PRやJA祭等への協力を通じて、盟友の資質向上や地域の活性化につなげています。

10.05.10

ふれあい農園が開園しました ふれあい農園

 晴天に恵まれた5月8日、今年度の「ふれあい農園」が開園しました。 今年は、コープながのの組合員さん21家族から申込みがあり、当日は17家族約60名の皆さんが参加してくれました。  JAの会議室でオリエンテーションを行ったあと、圃場へ移動し、青壮年部員や女性部員と一緒に、とうもろこしの種まき、ナス、トマト、キュウリ、ピーマン、オクラの定植作業を参加者全員で行いました。子供たちも土だらけになりながら…

詳しく見る

10.05.06

開園に向けて準備も順調・・・ ふれあい農園

 5月4日の早朝6時、部員11名が圃場に集まりました。  春先の強風で破けたビニールハウスの修理と、トウモロコシの種まき用のマルチ張り、長ネギの定植をそれぞれ手分けして行いました。  圃場では5月8日の開園に向けた準備が着々と進んでいます。  今年も大勢の子ども達や消費者に「食」と「農」の魅力を伝えていきます☆  …

詳しく見る

10.04.20

じゃがいもを定植しました ふれあい農園

 4月20日の昼下がりの午後・・・。  青壮年部・女性部員約15名が参加して男爵(14kg)、北あかり(14kg)の2種類のじゃがいもを定植しました。  元肥(BB042)を入れたあと、管理機でおこし、手作業で植え付けました。大勢の方が参加してくれたので、作業は1時間程度で終わりましたが、作業終了後にも雨が・・・。  今年は、春先から雨が多いので生育が心配です。  5月からは、参加者とともに管理作…

詳しく見る

10.04.12

今年もふれあい農園が始動!まずは土づくり・・・ ふれあい農園

 次世代へと農業の魅力を伝えるため、青壮年部・女性部・農政協議会が行っているふれあい農園がいよいよ今年も始まりました。  この農園は、遊休農地の利用と「食」と「農」の大切を伝えるため、コープながのの組合員の方々と共同で取り組んでいるもので、今年で16年目を迎えます。圃場では、青壮年部・女性部員らが農業先生を務め、参加者とともに13品目の野菜づくりにチャレンジします。  まずは、豊作にむけて圃場の土…

詳しく見る

10.04.09

県下の盟友が長野に大集合 活動報告

 JA長野県青年部協議会の第59回通常総会が4月8日、長野市のJA長野県ビルで開催され、当青壮年部から6名が参加してきました。 県下各地から青壮年部員約100名が集まり、新年度の活動計画など4つの議案を承認しました。 平成22年度の新会長にはJA中野市青年部の田尻裕之さんが選ばれました。 総会終了後には、「作目別農業経営意見交換会」が行われ、果樹や米穀など4箇所で分科会を行い、盟友相互の思いを熱く…

詳しく見る

組織活動

最近のエントリー
婚活イベントin信州安曇野2018 〜お見合い大作戦〜
農業体験「ふれあい農園」がスタート!!
第52回通常総会
手づくり看板・かかし制作コンクール
JA常勤理事、室・事業部長との懇談会
カテゴリ別に見る
ふれあい農園
活動報告
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop