ホーム > 組織活動 > 青壮年部

青壮年部

組織について

JAあづみ青壮年部は、安曇野地域の農業振興や安全・安心な農畜産物生産はもちろんのこと、地域消費者との農業体験交流、スポーツ交流、農政運動など様々な活動を通じて、地域間・盟友間の強い結束力と絆を作り上げる活動を行っています。
これからも、「全ての盟友が参加しやすい魅力ある活動」を目指して、盟友みんなで活動を考え、そして話合い、「楽しく、おもしろく、カッコ良く、そしてマジな活動」に向かってがんばります。

規模・構成

名 称 あづみ農業協同組合青壮年部(JAあづみ青壮年部) 支 部 7支部
代表者 部長 細萱 敦史 専門部 農政部、組織部、文化部、若い盟友
盟友数 138人(本部役員20名)    

活動内容

消費者であるコープながの組合員やその家族と一緒に、子ども達に農業の魅力を伝える農業体験「ふれあい農園」を活動の軸に、全盟友による管内農免道路沿いのゴミ拾い運動や親睦ゴルフ大会、ソフトボール大会などのスポーツ交流事業を行っています。
また、“盟友のお嫁さん探し”(後継者対策)として県内外の女性と「農」を通じて交流を深める交流会、行政やJA常勤理事・営農経済事業部との懇談会の農政運動、地域への啓発活動として、「食と農と水を守ろう」をテーマに手作り看板を作成し、地域に設置しているほか、地元農産物の販売PRやJA祭等への協力を通じて、盟友の資質向上や地域の活性化につなげています。

10.08.04

収穫に感謝して・・・ ふれあい農園

 収穫期真っ盛り!!  参加者と生産者みんなが農産物の収穫に感謝して、収穫交流会を堀金烏川のJA倉庫で7月31日に開催し、コープながのの組合員や青壮年部員、女性部員ら約100名が参加しました。  当日は、トウモロコシやジャガイモ等の収穫作業をした後、収穫した農産物をみんなで味わい、『地産地消バーベキュー』を楽しみました。野菜などの材料は部員が持ち寄り、全て地元産☆お肉ももちろん信州産です。  また…

詳しく見る

10.07.30

農家とJAとの更なる連携を 活動報告

 JAあづみ青壮年部は7月29日、安曇野市堀金のJA烏川支所2階会議室で「JAあづみ役職員との意見交換会」を開催しました。 同意見交換会は、農畜産物価格が低迷を続け、農家経営やJA生産販売事業は大変厳しい現状にあることを踏まえ、農家とJAが様々な事業分野においての知識と情報を共有するとともに、相互の連携と理解をさらに深め、今後のより良いJAづくりや事業活動に繋げていくことを目的に本年度初めて企画し…

詳しく見る

10.07.26

ピュアホワイトの芽が出ました ふれあい農園

 7月20日に種まきした「ピュアホワイト」の芽が出ました。  最近は、雨が全然降らなく、圃場が乾燥しています。恵みの欲しい今日この頃です・・・。…

詳しく見る

10.07.20

ピュアホワイトの種まきをしました ふれあい農園

 梅雨の影響でなかなか出来なかった、とうもろこし「ピュアホワイト」の種まきを7月20日の早朝に行いました。まず肥料を蒔き、豆トラでおこしてからマルチを掛けて、丁寧に種まきを行いました。  青壮年部の役員さん11名に参加してもらったので、作業はあっという間に終わりました。  あと、今までは「きゅうり」を探すのが大変だった、つるのわき芽を欠く作業も合わせて行いました。  …

詳しく見る

10.07.20

地域の環境美化を目指して 活動報告

 JAあづみ青壮年部は、長野県青年部協議会が6年前より「JA長野県青年部の日」として定めた7月20日の早朝6時より、管内の大型農免道路沿いの『空きビン・空きカン拾い運動』を盟友約60名が参加して行いました。  この活動は、車から道路脇の田畑に投げ捨てられるゴミが後を絶たず、農業機械が田畑に入れないなどの影響が出ている現状を、直接の被害者として、また、地域農業のリーダーとしての自覚と責任のもと、田畑…

詳しく見る

組織活動

最近のエントリー
婚活イベントin信州安曇野2018 〜お見合い大作戦〜
農業体験「ふれあい農園」がスタート!!
第52回通常総会
手づくり看板・かかし制作コンクール
JA常勤理事、室・事業部長との懇談会
カテゴリ別に見る
ふれあい農園
活動報告
月別に見る
RSSを取得
ブログのRSSフィードを取得

pagetop